中埜酒造株式会社のご案内です

沿革

中埜酒造の歴史

一般社会の出来事
半田村に創業 弘化元年 ペリー浦賀来航、桜田門外の変
丸中酒造合資会社設立 明治42年 日露戦争勃発
合成清酒の製造免許取得 昭和15年 翌年太平洋戦争勃発
焼酎・ブランデーの製造免許取得 昭和19年 東南海地震発生
酒造工場(盛蔵)新改築 昭和36年 昭和34年に伊勢湾台風来襲
株式会社に改組 昭和40年  
酒造工場(北蔵)新改築 昭和45年 日本万国博覧会開催(大阪)
第二壜詰工場・配送センター新築 昭和56年 東北新幹線開通
酒造工場(新國盛蔵)新築
「國盛」酒の文化館開設
昭和60年 科学万博−つくば'85開催
新壜詰工場新築、本社社屋新築 昭和60年  
配送センター新設 昭和63年 半田市市制50周年
酒造工場(新國盛蔵)設備拡充 平成元年 昭和天皇崩御 大喪の礼
自動包装機完成
物流センター新設
中埜酒造株式会社に社名変更
梅酒免許取得
平成2年  
中埜ワイン新発売
梅酒(梅本家)新発売
平成3年  
  平成4年 酒税法の改正で酒の等級制廃止
創業150周年を迎える 平成6年  
中埜酒造グループ発足 平成10年  

プライバシーポリシー サイトマップ 管理サイト